ブログ

9月16日

こんばんは☺
今日は年の差でのお勉強!
ワンコ大好きな子と、ワンコ苦手な子。
お互いにほどほどで我慢することが大事ですよ~✌
 
街中を歩いていると、極稀にお友達お友達~~といきなり犬を近づけてくる方がいますが、
相手がどんなワンコかわからない状態で近づけるのは、とっても危険⚠です。
人にも色々な性格の人がいるように、ワンコにもシャイだったり、攻撃的な子もいます。
他のワンコとの事故が起きないようにしっかり管理してあげるのが飼い主さんです。
 
ちなみに・・・
イエローリボンプロジェクトというものをご存知ですか?
 
「お散歩中に黄色いリボンをつけた犬に出会ったら、近寄らずにそっとしておいてあげましょう。」
という趣旨で2012年6月に、スウェーデンの犬の心理学者やトレーナーのグループが始めた運動です。
リードや首輪に黄色いリボンをつけたワンコを見つけた時には、その子が通れるように道をあけてあげましょう。
 
怪我や病気のリハビリ中だったり、よそのワンコに対しての反応が強く、落ち着いて歩く練習中かもしれません。
とても怖がりだったり人にも警戒が強い犬だったりするかもしれません。
保護犬だと過去に何かトラウマがあるかもわかりません。
お散歩に出たことの無いワンコであれば最初の散歩自体が怖くてパニックになってしまうこともあります。
やっと少しずつお散歩に慣れてきても、いきなり見知らぬ人にさわられたり、知らないワンコががグイグイ近づいてきたら驚いてしまいます。
こちらの反応を気にしないで「うちの子はワンちゃんが好きなの~」とか、ものすごい警戒吠えしているのに、
「ほら、○○ちゃんだよ、大丈夫だよ」などといって近づいてこられて困るなんてことは良くあります。犬の反応を無視して挨拶させたがる飼い主さんは意外と多いのです。
 
まだまだ日本では普及していない運動ですが、黄色いリボンの🎀こを見つけた、そっとしておいてあげてください。
🎀リボンをしていなくても、脅えたり、興奮しているワンコ同士は近づけないようにしましょう。何より自分の可愛いワンコを守るため、です!
1537102018564